【K.Y.news】 JSC 10/17

2013年10月17日

スタッフAですicon03
今回のK.Y.newsは先日行われましたJSCの模様をお伝えしますface01

ジャパンスティールチャレンジ参加の皆様、本当にお疲れ様でした!
当日は朝早くから準備に追われ、あっという間に競技開始という方も多かったのではないでしょうか。

今回上矢もROとして朝から設営に携わり、
改めてJSCの運営というものが大変なんだと実感したようです。
そんな上矢の当日の様子を見てみましょう♪

まずは設営の様子。
当日朝はかなりバタバタしていたので写真はありませんicon10
本当に皆さん、開場までのわずかな時間の中、自分に出来ることを考え、すばやく設営をおこなっていました。
本当に早い!
どれくらい早いか、設営の様子の動画がアップロードされていましたので見てみてください♪

1コマ目に上矢が映ってます(笑)
こうやってゼロから組みあがっていくのを見ると
設営って大変なんだなって思います。運営の方、お疲れ様でした!


今回上矢はROとして参加しているので細かいルールなどを事前にチェックしています。



今回一緒にROを務めた石井健夫氏。
先ほど大会本部からアナウンスのあったこと等を参加者の皆さんに伝えます。



当たり判定なども複数人で行う必要があるので石井健夫氏の奥さん、けいこさんも参加です。



立っていると二人の身長差がすごいですがこうして並んで座っていると
姉妹のようでなんだか微笑ましいですね(笑)



競技の結果はアナログ+デジタルと間違えのないように2種類の方法で計算していきます。



3人で当たり判定をしっかり見極め、あたらずにストップを押してしまった場合などのペナルティ対象を判断します。



タイムもデジタル表示ですので見間違えがないよう2人で確認します。



さぁ、上矢の出番ですicon01
125cmの高さにあるプレートは上矢が射撃体勢を整えるとすべて同じ高さになるようです。
背が高い人だと遠い的は上下の修正が必要になりますが上矢の身長だと上下の修正はほとんどないようですね。



普段はにこやかな上矢も銃を持っているときは真剣そのもの。
エアガンとはいえ危険なものを取り扱う以上、ミスの可能性は最大限減らさなければなりません。



射撃が終わり上矢のコールで競技を進める時間です。
他のステージでも同じように進行しているので珍しく上矢が声を張り上げていましたface03



こちらは上矢のグループの最終ステージ・スモークアンドホープ。
真ん中の丸がストップで他は大きな的の、8ステージの中でもさらにスピードが必要になるステージです。


今回運営スタッフとして参加するに当たり、本当にバタバタとしてしまって
写真や動画などをゆっくり収める事ができませんでした…icon11
上矢自身もより競技に対しての理解が深まり、「次回もスタッフとして参加したい」といっていました♪

今回リザルトに不具合があったようで、上矢の競技結果が反映されていないトラブルもありましたが後日JSC HPにて発表されるようです。

次の出場予定はJANPS!
上矢はJAMPSが好きなようでいまからやる気満々です(笑)


↓↓今回上矢が着ていたシャツは下記にて購入可能♪↓↓

G.O.S.R.T-SHIRTS 2013(綿100%素材)


G.O.S.R.T-SHIRTS 2013(ドライ素材)


⇒G.O.S.R. WEB


⇒G.O.S.R. BLOG


⇒上矢商店
上矢商店


※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。